• 樹脂を自動的に処理するForm 2には、ユーザーがより良好なプリント体験を得られるように再設計された樹脂処理システムが備わっています。ここでその仕組みや使い方についてご説明します。 Form 2の最適な使用方法は、樹脂カートリッジの種類別に専用の樹脂タンク...
  • プリントデータをアップロードし確認するこの記事では、PreFormでプリントの準備をしたファイルをForm 2に送信し、プリント開始できるようになるまでの手順をステップごとに解説しています。 データをアップロードする PreFormを使って、各モデルのサポートを作成または...
  • 樹脂の温度を維持するForm 2 は、プリント開始前に、樹脂を設定温度まで温めます。ここでは、使用する樹脂によって違う最適な温度、予熱機能の使い方、ならびにプリント温度の確認方法について説明します。 樹脂タンクの下にある金属製のタンク・キャリアが樹脂を加...
  • Form 2 を微調整するForm 2には、絶えず発生するモデル寸法の誤差を補正する「ファインチューニング」という高度な機能が備わっています。 ファインチューニングは、モデルの接着位置や寸法に誤差が絶えず発生する時にのみ使用する高度なトラブルシューティング機能...
  • オープン・モードForm 2には、ユーザーがサードパーティ製の樹脂を使ってプリント作業を試みることができりように、「オープン・モード」という機能が備わっています。ここでは、このモードを有効にして、プリント作業に使用できるようにする方法について説明しま...